外国人の住民登録 完全版

外国人の来日で、どんなビザできたとしても必ずやらなければならないのが、住民登録です



今日はそんな住民登録の流れをわかりやすく解説いたします!



住民登録の流れ


① Google検索で「住民登録 外国人居住の市区町村」検索


→まず外国人の居住地の管轄する役所を検索します。




②検索結果に基づいて、居住地管轄の役所へ行く


→持ち物は、以下ご確認ください。

・パスポート

・在留カード

・自らの住所が書かれている紙 

 ※住所が書けない外国人のケースがほとんとですので、会社様等でご用意いただく方が良いかと思います。




③転入届を記入


→市区町村毎に様式がやや変わりますが、基本的な記入項目は同じです。




④受付でパスポート、在留カード、転入届を提出


→受付では、実際に居住する場所の地図を見せられて、「ここで間違い無いですか?」と聞かれます。基本的に役所の方が指差すところで誤りはありません。




⑤在留カード裏面に住所記入をしてもらう


→④の手続きが終わったら、受付の方が在留カードとパスポートを預かり在留カード裏面に住所を記入するために別の場所へ移動します。




⑥在留カードを受け取る・完了!


→在留カードの裏面に記入された住所に間違いがなければ、これで住民登録手続き完了です。



ちなみにではありますが、今後銀行口座開設のことまでを考えると、住民票もこの時点で取得しておくことが望ましいです。



当社では、住民登録手続の同行サポートも行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。


8回の閲覧

東京都世田谷区梅丘1-13-12 UMECUBE202