外国人 日本での物件探しアレコレ

日本で住むことになった外国人にとって、物件探しは必要不可欠です。



中には会社様が手伝ったり、社宅に住むことで物件を自ら探す必要がない場合もあります。



日本社会で物件を探す時には海外から見ると不思議な慣習があります。



今回はそんな不思議な慣習について紹介します!


① 礼金


まず100%言われるのが、初期費用の高さです。よく「イニシャルコスト高いです。。。困ります」という相談を受けますが、その中でも質問されるのが、「この礼金ってなんなん?」ってことです。



海外では、この礼金という文化がある国はほとんどありません。



敷金やら補償金やらを支払わされたのに、何故礼金?御礼して欲しいのはこっちなんだけど!?



っていう言い分なんですが、そう言われると理解できますよね笑

② 更新料


契約を延長して住むのに、なんでわざわざこっちが別でお金払わないといけないの?



これも礼金同様かなりよく聞かれます。



日本は初期費用が高いから、更新料を払った方が結果安く済むもんね。うまくできてるねって言われて、なんとも言えない気持ちになりましたね。。。笑

ここについて、かなり外国人は支払いを嫌がります。



そのため、「敷金・礼金0円」や「更新料無料」などの物件があれば、多少他と劣る物件であっても契約に持ち込める可能性が高まると思っています!

7回の閲覧

東京都世田谷区梅丘1-13-12 UMECUBE202