外国人労働者の健康保険・厚生年金⁈

都内・神奈川でビザ申請サポートを行う辰行政書士事務所(Exstan株式会社)です。


今回は外国人労働者の健康保険・厚生年金加入について…( ..)φメモメモ


もちろん外国籍の労働者であっても加入できます😊

健康保険は病気・ケガに対しこの保険に入ることで医療費の一部負担だけで

安く医療を受けることができます。

厚生年金は老後の生活のために積み立てていく保険です。

一時的に日本に観光に来た外国人を除き

3ヶ月以上日本に住所を有している20~60歳の外国人労働者は

年金を支払わなければなりません。


雇用主が株式会社・有限会社等の法人の場合、それから個人事業主でも

5人以上の雇用者がいれば加入する必要があります!!

そして原則3ヶ月以上日本に滞在する外国人は加入する必要があります!!


では被保険者の対象になる要件について簡単に提示すると

労働時間20時間以上、雇用期間1年以上、賃金¥88000以上、学生ではない人、

常時501人以上の企業に勤務している…一つでも当てはまれば被保険者の対象になります。


社会保険について加入のメリットはズバリ!

脱退一時金があること。病気・ケガで障害が残ったら障害厚生年金をもらえること。

そして労働者が死亡した場合は遺族が遺族厚生年金をもらえることです。


つまり

外国人であっても社会保険は適応され、厚生年金の受給や労災保険など、社会保険を受けることができるということです😊

なので日本で働く外国人の皆様安心してお仕事していただければ幸いです(⌒∇⌒)


また、事業主の皆様! 社会保険対象者のなる外国人を企業が未加入であると発覚すれば、追徴金または罰則されるのでお気を付けください。



8回の閲覧

東京都世田谷区梅丘1-13-12 UMECUBE202