【国際結婚】提出必要な書類とは?


こんにちは!


最近当社でも国際結婚についてのお問い合わせが徐々に増えてきております。


そこで今回は、国際結婚に必要な日本での手続きについてまとめました!



<必要書類>


・婚姻届

・戸籍謄本

・パスポート

・婚姻要件具備証明書


上記4つが最低限必要な書類となります。



「婚姻届」


言うまでもなく、結婚をする際には必要となるものです。




「戸籍謄本」


婚姻届を提出する役所が、自分が住んでいる住所地管轄の役所と異なる場合に提出が必要となります。


つまり、婚姻届を提出する役所が、自分の住所地管轄である場合は得に提出は必要ありません。



「パスポート」


外国籍の配偶者が日本に滞在している場合、本人の国籍を証明するためのパスポートが必要です。なお、日本人も運転免許証やマイナンバーカード(個人番号カード)など写真付きの証明書を持っていない場合はパスポートを本人確認書類として使用することができます。



「婚姻要件具備証明書」

国際結婚をするにあたって、本人が独身であることが最低限必要な条件となります。そのため、配偶者の国の法律で結婚することに問題がないことを証明するための書類です。



国際結婚での必要書類は、パートナーの国籍や提出する日本の役所によっても異なる場合があるので、事前にそれぞれウエブサイトでチェックするか電話で問い合わせておくようにしましょう。

8回の閲覧

東京都世田谷区梅丘1-13-12 UMECUBE202