外国人労働者の接し方

最終更新: 2019年10月10日

こんにちは~!(^^)!

都内・神奈川でビザ申請サポートを行う辰行政書士事務所(Exstan株式会社)です。


労働力人口の減少により、今後ますます人手不足が進むといわれています。

そういった中で、外国人の労働者は当面の深刻な人手不足の手助けになりますね

 

これから外国人労働者の方と仕事する時の接し方をちょっとだけお勉強しましょう!

一番問題になってくるのは言葉の問題ですよね~

特に英語は世界的に見ても共通言語ですし 欧米諸国の方には英語で話しかけなきゃと思い

言葉に詰まってしまうってこともあるかと思います。でも 話すことは出来なくても、

必要最低限度のコミュニケーションを図ればよいのではないでしょうか♪


そして外せないのは外国人の方に仕事の指示をするときですよね

日付や時間や場所や名称や数…等より具体的な指示をしましょう

例えば、日本人であれば伝わる微妙なニュアンスも外国人には伝わらないことがあります 

仕事に慣れない内は特にわかりやすくはっきりと言葉に出しましょう♪


また外国人労働者がミスしたり間違いをおこしたときは

悪いことは悪い、ルールはルールと、しっかりと伝えていく姿勢が大切だと思います。

特に外国人はプライドが高く自己肯定感が強いイメージもあるので注意するほうも

躊躇しがちですが 彼らのプライドを尊重しすぎるのも良くありません


とりあえず現在私たちの国の現状は

高齢化問題や少子化とあいまって日本の人口が減る一方で

外国人労働者の受け入れは避けて通れない 問題なのです

文化の違い習慣の違い言葉の壁など様々な問題があるかと思いますが


外国人と日本人…お互いが少しずつ思いやって尊重して接していければいいですね😊




0回の閲覧

現在オフィス移転中

  customer@ex-stan.com  |  080-2058-2196(代表行政書士直通電話)

  • Facebook - Black Circle