電気工事士関連ビザのご依頼をいただきました!


今回、電気工事に関連する「在留資格認定証明書交付申請」の依頼を3件いただきました!



「在留資格認定証明書交付申請」については前回の記事でご確認ください。





電気工事士はエンジニアとしての、ビザ申請が可能です。



職業名からして、高度人材っぽく聞こえないとは思います。僕も最初はそうでした。



しかし、電気工事とは、オフィスの出退勤システム導入やセキュリティシステム導入などのかなり高度な電気系統及びセキュリティシステムに関する知識が必要となります。



そのため、電気系統のエンジニアとして学士を修めた方であれば、ビザ申請の許可が降りる可能性は大いにあります。



申請書類を作るだけではなく、採用理由書で、いかに専門的な知識が必要になるかを、担当予定業務に基づいて記述することが必要不可欠となります。



このように一見高度人材っぽくない職業については、丁寧に採用理由書を作成することもプロとして最低限の仕事といえます。



今月はビザにPOLOサポートにと、たくさんのご依頼をいただいておりますので、皆様のお役に立てるようこれまで以上にハイクオリティな結果を提供してまいります!



現在オフィス移転中

  customer@ex-stan.com  |  080-2058-2196(代表行政書士直通電話)

  • Facebook - Black Circle