【入管】在留更新 1ヶ月の猶予 新型コロナウイルスの影響


先月28日、入管から以下リンクの発表がありました。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56192110Y0A220C2EA3000/

(日経新聞)


新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、3月に在留期限を迎える外国人の申請期間を1ヶ月延長する特例を発表しました。



つまり3/1に期限を迎える方は、4/1までに申請を行えば更新手続きとして正当に認めらレルと言うことになります。



前回の記事にもあります通り、東京入管は毎日かなり混雑しています。

(https://www.exstanjob.com/post/tokyo_regional_immigration)



そのほとんどがマスクをしている現状で、赤ちゃんや御老人など、免疫力が強いとは言えない方々も多くいる中で今回の対応はかなりよかったんじゃないかと思います。



中で働く審査官の方々も、やはり新型ウイルスがこれだけ拡大している現状がある中で多くのリスクに毎日晒されてしまうため、今回の特例が効果的に働いてくれることを祈ります。


窓口によっては、1日1,000人以上の外国人が訪れるため、感染リスクを下げられる施策として政府も期待を寄せております。



お近くの外国人の中で、3月にビザ更新がある方がおりましたら、是非情報共有されてください!


41回の閲覧

東京都世田谷区梅丘1-13-12 UMECUBE202