少し不安。 クライアント企業様への「申請書類データ送付」

行政書士として、ちょっと一息つける瞬間は入管への申請が完了し「受領証」をいただけた時です。



この段階で行政書士の業務の90%が終わったと言っても過言ではありません。



基本的には、受領証を受け取った段階でクライアントへ申請完了連絡をします。



そこで不安になることが、あるんですね。それを今回まとめます。

あれ?もう依頼されない?


こう思わされる瞬間は結構あります笑



それがタイトル中にある、「今回の申請に使った全てのデータをいただけますか?」という問い合わせです。



もちろん断ることができるわけではありませんので、素直にPDFデータをお渡しします。



ただ心の中にはいろんな疑問が渦巻きます。



「もう自社でされるのかな?」「今回の仕事はあまりクオリティが高くなかったのかな?」



などと、無駄な自問自答を繰り返してしまい気分が落ち込んでしまいます。



意外と、データが欲しかっただけで次のご依頼をいただく場合が90%以上です。



ただ、残り10%はもうありません。



「ずっと依頼させてもらうから今回だけ安くしてよ」って言われた時に限って、次はありません。



これもフリーランスあるあるなんでしょうかね。

0回の閲覧

現在オフィス移転中

  customer@ex-stan.com  |  080-2058-2196(代表行政書士直通電話)

  • Facebook - Black Circle